アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
November 2014
M T W T F S S
« Jun    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
買い取り

トテキ 高い人気

ザクロや竹などが描かれるブルーオニオンのデザインは、元々はマイセンが中国のザクロ紋様を取り入れたのが発祥です。
ところが当時ザクロがドイツではあまり知られていなかったため、玉ねぎと間違われたことからその名がついたといわれています。

美術品の買取市場で、マイセンはたいへん人気があります。
現在のものよりもアンティークのもののほうが、買取価格は高くなります。
とくに希少なものや、同じ形でもデザインによって買取価格が変わります。

買う

トテキ コレクション

コレクターズ商品として買取も行われています。
一般的に販売されているマイセンの陶磁器の中では、最も有名なのがブルーオニオンのラインです。
元々は中国の染付けからパターンが生まれたという独特の柄は、どこか東洋的であり日本の食卓にも違和感のないものです。
人気の絵柄のため、高額での買取が期待出来ます。
その美しさから美術品として飾る人もいます。
カップアンドソーサーなどは特に人気の高い商品です。

最近ではブルーオニオンスタイルという現代風にアレンジされたシャープなデザインの柄も登場しています。
また、マイセンと言えば剣のマークがトレードマークとして今も刻印されており、この剣のマークをデザインしたコレクションは、白地にシンプルなマークのみで価格も手頃なことから、始めて手に入れるマイセンとして人気があります。
このようにマイセン陶器は美術品として買取価格も高く評価される価値ある名品です。

買い取る

トテキ 売る側

王立の製造工場は他者に製造の工程を盗用されぬ様厳重な監視の元に置かれ、独自で貴重なブランドを築き上げる結果となりました。
各時代共にその世相を反映する特徴的な作品を生み出し続ている他、洋食器の他にもマイセン人形は各方面から高い評価を受け、観賞価値に優れた骨董品として一部は高値で買取されています。

マイセンの食器や人形は美術品としての人気も日本国内では大変高く、これらの美術品のみを扱った美術館が国内各地に存在している程です。
もちろんこれらの美術品を売買するアンティークショップも数多くあり、厳正な鑑定の元高額での買取に応じています。
出自のはっきりとしたマイセンを所持しており、買取を希望するのであれば、こうしたアンティークショップの中で信頼の置ける対応をするショップを数店候補に残し、鑑定・査定の競合を行うのが高値買取の秘訣です。
せっかく入手に苦労したのですから、最も納得の値段を提示してくれたショップに買取してもらいたいものです。

壺

トテキ 買取価格の見積もり

自分が持っているマイセンは本物か、果たして価値があるのか、売れるとしたらどれくらいの価格がつくのか、たくさんのお店があるけれどどこが一番高く買取ってくれるのか、支払方法はどうなっているか、など様々な疑問や不安を解決するヒントがつまっています。

相場が心配な方への無料見積、対面して話を聞きたい方への出張サービス、時間がない方への送料無料での宅配買取サービス、など様々なニーズに応えてくれるサイトが幅広く掲載されています。
またどのサイトも優良で良心的なサイトばかりですので、マイセンに詳しくない方でもわかりやすく安心して利用できます。
マイセンの美術品としての価値や歴史を学び、市場での適切な評価を知り、より高く買取ってもらうためのコツや注意点を得るのに利用しないみちはありません。
せっかくお持ちのマイセンを適切に扱ってもらうためにも、処分の前にぜひ一度このサイトを覗いてみましょう。